不動産で利益を上げるなら税金には注意してください | 中古マンション無料査定.com

alt_02

不動産で利益を上げるなら税金には注意してください

今までサラリーマンとして働いていた方は、給料から税金を天引きされているためわからないかもしれませんが、自分で確定申告を行うようになると収入に応じて税金を徴収されることになります。所得税や住民税など分割ではなく一括での支払いになりますので、得た利益から税金として引かれる分は必ず事前に用意しておくことを忘れないでください。

不動産で得られる利益の種類を理解しておきましょう

不動産で利益を得る場合、売却によるキャピタルゲインと家賃収入で得られるインカムゲインに分けることができます。どちらの収入もメリットとデメリットがありますので、自分に合っているのはどちらの方法かを理解した上で不動産での資産運用を検討するのがベストです。キャピタルゲインをメインに考えているのであれば高く買い取ってくれる不動産会社を見つける必要がありますので、一括査定サイトを上手く活用して売却価格の比較を行うことが重要です。インターネット上に一括査定サイトも数多く登場していますので、是非上手く活用して利益を得てください。

所得税と住民税には注意しておきましょう

不動産で得た利益は確定申告で税務署に申告することになりますが、得た利益に応じて所得税と住民税がかかります。素人だと税金に関してわからない事も多いので、基本的な情報をインターネットで勉強しておくことをオススメします。また信頼できる税理士を見つけておくと、何か困った時にすぐに相談できますので、自分の住んでいる地域の税理士情報をチェックして、すぐに相談できる環境を整えておくのがベストです。利益が大きくなると税金も高くなりますが、経費として計上できる項目もありますので、節税のためにも少しずつ税金の勉強を行いましょう

不動産売却時にも税金がかかります

不動産売却時に税金がかかるイメージは無いかもしれませんが、購入時よりも価格が高くなった場合は税金がかかります。インターネット上にも税金に関して詳しい情報が掲載されていますので、自宅のパソコンを利用してチェックしてください。サラリーマンから個人事業主になると税金の支払いなどが一括になり困るケースが多いので、税金として取られるお金は別にしておくと最初は安心です。キャピタルゲインやインカムゲインなど不動産によって得られる利益は非常に魅力的ですが、きちんと運用しないと税金で損をする可能性もありますので、しっかりと勉強して始めてください。

まとめ

将来の生活が心配で不動産に手を出す方も増えている状況ですが、利益の出し方や税金に関してしっかりと勉強しておかないと損をする可能性もあります。投資は資産が減ってしまうリスクもありますので、ある程度基本的な知識を頭に入れた上で始めることを心がけてください。税理士など困った時に相談できる人を見つけておくことも忘れずに、できるだけ安定した運用を行いましょう

TOP